HMBサプリとBCAAの相乗効果

HMBサプリとBCAAの相乗効果

HMBBCAAは良く似た性質を持っています。BCAAには、運動による筋肉の分解を抑制し、疲労を軽減してくれる効果があります。

 

BCAAは、筋肉をメンテナンスしてくれる役割を持つもので、HMBと合わせて使用すると筋肉増大効果が見込めます。

 

HMBサプリとBCAAの相乗効果
@BCAAは、筋肉の分解を抑え、疲労を軽減してくれる効果があります。
AHMBとBCAAを一緒に用いることで、トレーニングの負担が軽減されます。

 

BCAAとは何か

BCAAは、英語表記で Branched Chain Amino Acids の略で日本語では分岐鎖アミノ酸と呼ばれています。

 

BCAAは、3つの必須アミノ酸の「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の総称です。必須アミノ酸は身体を作るために非常に重要なものですが、HMBと違って体内で生成できません。全て食品など外部から摂る必要があります。

 

BCAAの効果は、筋肉の合成を促進し、筋肉の分解を抑制するもので、HMBと良く似ています。

 

BCAAとHMBの違い

BCAAHMBの違いは、それぞれ効果を発揮するトレーニングの種類が異なるということです。

 

HMBが比較的短時間(30分〜1時間)のトレーニングに効果があるのに対して、1時間以上の長時間のトレーニングに向いているのがBCAAです。

 

BCAAには、血中の乳酸濃度を抑える働きがあるため、1時間以上のトレーニングやランニングの前に摂取することで、疲労が軽くなり、最後まで質の高いトレーニングを持続することができます。

 

BCAAはHMBと良く似た性質を持つ物質ですが、筋肉疲労の軽減作用があり、より長時間のトレーニングを行う際に効果を発揮します。

 

BCAAのなかでもロイシンの効果が重要

BCAAの3つの必須アミノ酸の「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の中でも、ロイシンの効果は特に高いことが知られています。

 

人間の体内では、ロイシンがHMBに変換されていると考えられているためですが、ロイシンからHMBに変換されるのは5%程度となり、HMBサプリとの併用もやはり重要です。

 

BCAAの効果は大きいのですが、そのなかでもロイシンに着目して、バリン・ロイシン・イソロイシンの比率が配合されています。

 

バリン・ロイシン・イソロイシンの比率は、およそ1:2:1の時に最大の効果を発揮するとされます。

 

BCAAの3つの必須アミノ酸のなかでもロイシンの効果は特に高く、重要な成分です。

 

BCAAを配合したHMBサプリが増加中

HMBとBCAAを一緒に飲むと得られる相乗効果を狙って、HMBサプリにもBCAAが配合されているものが増えてきています。

 

もともと、筋肉を増強するためのサプリメントとしては、BCAAの方が歴史が古いものです。経験を積んだボディビルダーの多くは、BCAAを摂取しています。

 

HMBが注目されてきたのは、まだまだ最近のことなのです。

 

BCAAは、長時間のトレーニングで生じる筋肉疲労を緩和し、トレーニングの耐久力を高めます。HMBと一緒に使うことで、筋肉増大効果をさらに高めてくれます。

 

HMBとBCAAは、補完関係があり、HMBサプリにもBCAAを配合したものが増えてきています。

 

HMBサプリの口コミを徹底分析【購入前にチェック!】TOP

TOPページでは、筋肉増強効果があるHMBについて解説し、HMBサプリメントを比較検証して、お薦めHMBサプリを紹介しています。