HMBサプリの比較方法

HMBサプリの比較方法

HMBサプリを比較するために、第一に重要なことは、肝心の有効成分HMBの配合量、第二に重要なことは、クレアチンBCAAなど、HMBとの相乗効果が期待できる成分が配合されているかどうかです。

 

HMBサプリの比較方法
@HMBの配合量2,000mgの商品を選ぶと良いです。
AクレアチンとBCAAが配合されている製品を選ぶと良いです。

 

HMBの1日あたり摂取推奨量

筋肉量を増やすためには、1日あたりのHMBの摂取量は、3000mg(3g)が最適量という研究結果があります。

 

HMBを摂り過ぎると筋肉量は逆に減少することが分かっていますので、摂り過ぎることにも注意が必要です。

 

HMBは、もともと人間の体内で、1日に200mg(0.2g)〜400mg(0.4g)程度は生成されているので、ここにサプリメントとして摂取するHMBが加算される形になります。

 

基本的にHMB配合量2,000mgの製品を選ぶと良い

HMBサプリの多くで、HMBの配合量が1,000mg〜2,000mgとなっているのも、1日あたりの必要量が考慮されているからです。

 

体内で自然に合成される分を考慮すると、HMBサプリは、基本的にHMB配合量2,000mgの製品を選ぶと良いでしょう。

 

HMB配合量2,000mgの製品を選ぶと、体内で生成される分、食品などから摂取する分と合わせて、最適量の3000mg近辺に落ち着きます。

 

一方、HMBの配合量が1,500mg水準の製品を選ぶと、1日の摂取推奨量を満たせなくなる可能性があります。

 

HMBの配合量が1,000mg水準の製品は、女性専用として考えるなら有り得ますが、男性用としては難しいです。現在販売されている男性向けHMBサプリの主要製品の中にも、HMB配合量1,000mg水準の製品はありません。

 

HMBサプリは、HMB配合量2,000mg水準の製品の中から選ぶのがオススメです。

 

HMB以外の有効成分ではクレアチンとBCAAが重要

HMB以外の有効成分では、クレアチンBCAAが配合されているかを重視すると良いです。

 

HMBは、筋肉を造り出す司令塔の役割を果たしますが、クレアチンは筋肉を動かすためのエネルギー供給を行ってくれます。車に例えると、ガソリン補給を行ってくれるイメージです。

 

BCAAは、HMBとともに筋肉増強を促すとともに、疲労軽減効果があります。車に例えると、整備・メンテナンスを行ってくれるイメージです。

 

HMBクレアチンBCAAは、筋肉を増やすためのサプリメントには欠かせないトリプルセットとなり、高価格帯の製品ではこの3つがしっかり含まれていることが多いです。

 

比較的安価な製品になると、クレアチンBCAAのうち、どちらも配合されていないとか、どちらか一方しか配合されていない製品が多くなります。

 

HMBサプリの価格は極端に違うわけではありませんので、若干高価でも、HMBクレアチンBCAAの3つをしっかり配合している製品を選んだ方が良いでしょう。

 

HMBサプリは、HMBとクレアチンBCAAの3つをしっかり配合している製品から選ぶことをオススメします。

 

HMBサプリの口コミを徹底分析【購入前にチェック!】TOP

TOPページでは、筋肉増強効果があるHMBについて解説し、HMBサプリメントを比較検証して、お薦めHMBサプリを紹介しています。