加圧シャツの7つの効果

加圧シャツの7つの効果

HMBサプリ加圧シャツを合わせて使うと効果が倍増します。

 

加圧シャツには、スパンデックス(Spandex)という伸縮性の繊維が混紡されていて、着ている最中の身体に高い圧力をかけます。

 

スパンデックスの圧力によって身体の出張っている部分が押し込められ、見た目上、男子は細マッチョに、女子はメリハリボディに変身できます。

 

加圧シャツには、着ているうちに身体を鍛えてくれる効果もあります。最初は見た目だけの変化ですが、徐々にカラダが本当に変化して行きます。

 

身体にかかる負荷は、筋トレほど激しくはないので、加圧シャツはHMBサプリを飲んで効果を得るのにちょうど良い水準の負荷なのです。

 

加圧シャツは、常に身体が加圧されていることで、多くの男女が悩む、次の7つの身体の課題に効果が期待できます。

 

@体型改善効果

加圧シャツを着ると、身体に圧力がかかり、お腹などをギュッと押し込んでくれます。余計に出ているところが引っ込む、体型改善効果があります。

 

A姿勢矯正効果

加圧シャツを着ると、圧力で背筋が伸びて、姿勢が正しくなります。背筋がピッと伸びる、姿勢矯正効果があります。

 

Bダイエット効果

加圧シャツを着ると、圧力でお腹が押されるので、食べ過ぎることが難しくなります。自然と暴飲暴食を控える、ダイエット効果があります。

 

Cインナーマッスル増強効果

加圧シャツを着ると、圧力に抵抗して、身体の内側のインナーマッスルが次第に強化される、インナーマッスル増強効果があります。

 

Dアウターマッスル増強効果

加圧シャツを着ると、圧力に抵抗して、身体の目に見える筋肉である、アウターマッスルが次第に強化される、アウターマッスル増強効果があります。

 

E体幹トレーニング効果

加圧シャツを着ると、インナーマッスルが強化されることで、体幹強化にもつながります。基礎代謝のアップにもつながる、体幹トレーニング効果があるのです。

 

Fドローイング効果

加圧シャツを着ると、常にお腹周りが加圧されるため、腹横筋を鍛える、ドローイング効果があります。メリハリのある腹筋をつくることが出来ます。

 

加圧シャツの選び方(男性用)

男性が加圧シャツを選ぶ時の注意点は、次の3点です。

 

@ジャストサイズを選ぶ

加圧シャツはサイズが合っていないと効果がありません。ここが最重要のポイントで、大き過ぎると加圧されませんし、小さ過ぎるとキツくて着れません。

 

Aスパンデックス配合割合が低過ぎるものには注意

スパンデックス配合比率10%以下だと見た目を改善する効果は薄く、24時間連続着用など、非常に長い時間着続ける場合の選択肢と考えておいた方が無難です。

 

Bスパンデックス配合割合が高過ぎるものにも注意

スパンデックス配合比率が高いものには、見た目上の効果が即得られるメリットがありますが、それだけ身体へ高い負荷がかかります。

 

加圧シャツの選び方(女性用)

女性が加圧シャツを選ぶ時の注意点は、次の3点です。

 

@ジャストサイズを選ぶ

こちらは男性用と同じです。

 

A男女の筋力差を考慮する

女性の全身の筋肉量は、平均して14.0Kg〜17.0Kg程度です。男性の筋肉量が22.0Kg〜24.0Kg程度なので、女性の筋肉量は、男性比で約60〜70%です。

 

これは、女性の方が加圧シャツの圧力に抵抗する力が少ないということです。スパンデックスの配合比率は、男性よりも軽めに考える必要があります。

 

B自分の過去の運動経験などを考慮する

女性の筋肉量の個人差は、男性よりも大きく、自分のこれまでの運動経験などを考慮する必要があります。

 

過去に運動部などでの活動経験が無い女性の場合は、スパンデックス配合比率が低くても、十分な効果を発揮する場合も多く見られます。

 

加圧シャツには、見た目上の効果と、着ているうちに筋肉を強化してくれる効果がありますが、選び方には注意しましょう。

 

HMBサプリの口コミを徹底分析【購入前にチェック!】TOP

TOPページでは、筋肉増強効果があるHMBについて解説し、HMBサプリメントを比較検証して、お薦めHMBサプリを紹介しています。